はじめに

News from 2018!

Apr. 2019 [教員] [競争的資金獲得]
本研究室の研究課題「熟達したトレーニング指導員の判断基準を獲得したディープラーニングモデルの構築」が、競争的資金「科研費(若手研究)416万円」に採択されました!

Apr. 2019 [学生の活躍] [査読付き論文誌]
指導学生の森君(学部3年生)による「異常値検知問題に適合した特徴量空間評価アルゴリズム」に関する論文が、査読付き論文誌「International Journal of Innovative Computing, Information and Control」から出版されました!

Apr. 2019 [教員] [査読付き論文誌]
本研究室による「知識取得活動に対するデータマイニング」に関する論文が、査読付き論文誌「電子情報通信学会論文誌D」から出版されました!

Mar. 2019 [教員] [メディア掲載]
本研究室が分担する「人工知能による学び合い支援システム」が、日刊工業新聞、上越タイムスで紹介されました!

Mar. 2019 [学生の活躍] [国内学会発表]
指導学生の林君(高専専攻科1年生)が電子情報通信学会において「人工知能によるバースト重力波の再構成」に関する発表を行いました!

Feb. 2019 [学生の活躍] [査読付き論文誌]
指導学生の小林君(修士2年生)による「人工知能による競泳支援」に関する論文が、査読付き論文誌「知能情報ファジィ学会論文誌:知能と情報」から出版されました!

Feb. 2019 [教員] [産学連携]
「中小企業における人工知能活用」に関するセミナー(pythonによるAIプログラミング)が開かれ、講師として解説を行いました!

Feb. 2019 [教員] [査読付き論文誌]
本研究室による「深層学習の最適化アルゴリズムの考案」に関する論文が、査読付き論文誌「International Journal of Innovative Computing, Information and Control」から出版されました!

Nov. 2018 [教員] [査読付き論文誌]
本研究室が投稿した「情報取得活動に対するデータマイニング」に関する論文が、査読付き論文誌「Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics」から出版されました!

Oct. 2018 [教員] [競争的資金獲得]
本研究室の分担する研究課題が競争的資金「国立研究開発法人 情報通信研究機構: 委託研究 データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発」に採択されました!

Oct. 2018 [学生の活躍] [受賞報告]
指導学生が全国高専プログラミングコンテスト(競技部門49チーム参加)で準優勝となりました!

Sep. 2018 [学生の活躍] [国内学会発表]
指導学生の林君(高専専攻科1年生)が知能情報ファジィ学会において「ノイズ除去型ニューラルネットワークの直並列化の提案」に関する発表を行いました!

Sep. 2018 [学生の活躍] [国内学会発表]
指導学生の林君(修士2年生)が知能情報ファジィ学会において「人工知能を活用した競泳支援」に関する発表を行いました!

Aug. 2018 [教員] [国際会議] [受賞報告]
本研究室が国際会議ICICIC2018において「深層学習の最適化アルゴリズムの考案」に関する発表を行い、論文賞を受賞しました!

Aug. 2018 [学生の活躍] [国際会議]
指導学生の森君(学部3年生)が国際会議ICICIC2018において「異常値検知問題に適合した特徴量空間評価アルゴリズム」に関する発表を行いました!

Aug. 2018 [教員] [書籍出版]
本研究室が分担執筆した「人工知能による競泳支援」に関する書籍が、Nova Science Publishers から出版されました!

Aug. 2018 [教員] [産学連携]
「中小企業における人工知能活用」に関するセミナーにおいて、本研究室が講演を行いました!

Mar. 2018 [学生の活躍] [国内学会発表] [受賞報告]
指導学生の森君(高専5年生)が情報処理学会において「異常値検知問題に適合した特徴量空間評価アルゴリズムの考案」に関する発表を行い、学生奨励賞を受賞しました!

Mar. 2018 [学生の活躍] [国内学会発表]
指導学生の森君(高専5年生)が情報処理学会において「慣性センサと深層学習を活用した運動支援システム」に関する発表を行いました!

Mar. 2018 [学生の活躍] [査読付き論文誌]
指導学生の小林君(修士2年生)が投稿した「人工知能による競泳支援」に関する論文が、査読付き論文誌「ICIC Express Letters, Part B Applications」から出版されました!


配属希望の皆さんへ

最近、さまざまなところで「人工知能」、「ビッグデータ」、「データマイニング」といった言葉を聞くようになってきました。本研究室では、これらの理論をていねいに学び、プログラミングにより実装する技術を身につけます。さらに、それらを活用して「社会に蔓延する問題」をどのように解決できるのか、時間を掛けながら頭をひねって考えてみます。人工知能を活用した問題発見・解決能力を身につけることに興味のある学生は、ぜひ本研究室を訪ねてみてください。

本研究室では、内閣府が掲げる次世代社会Society 5.0で活躍するために必要となる人工知能の構築能力、データサイエンス能力を身につけた人材の育成を目標としています。



出典:政府広告オンライン, ソサエティ5.0


B3ゼミの進め方

本研究室では、以下の2つのうちどちらかに取り組んでもらいます。

  • 人工知能が導入されたシステム開発
  • 統計学・データマイニングを活用した分析中心の研究

いずれの場合も、以下の通りに進めます。

  • 序盤: 人工知能・データマイニングのための数学
  • 中盤: pythonによる人工知能・データマイニングプログラミング
  • 終盤: B4ゼミにつながる分析あるいはソフトウェア開発

将来、ITエンジニアデータサイエンティストになりたい方、数学プログラミングが好きな方が向いています。

本研究室では、企業からの需要が高いpythonを使用します。
参考: Pythonエンジニアの年収が高い理由


共同研究先と支援

本研究室は多様な研究者と共同研究を実施しており、支援も豊富です。

共同研究先:

  • 長岡技術科学大学
  • 山梨県立大学
  • 上越教育大学
  • 東京大学
  • 国立スポーツ科学センター
  • 株式会社デジタルアライアンス

研究の支援:

  • 日本学術振興会科学研究費助成事業 若手研究 19K20062(416万円)
  • 日本学術振興会科学研究費助成事業 若手研究(B) 17K13179(234万円)
  • 日本学術振興会科学研究費助成事業 基盤研究(C) 17K00995(416万円)
  • 情報通信研究機構 委託研究(3000万円)
  • 国立スポーツ科学センター スポーツ医科学研究事業