C01: AIによる太陽光発電量の予測

概要

ニューラルネットワークを用いて、天気予報値から翌日の太陽光発電量を予測するモデルを構築しました。一般に、火力発電量などは操作できますが、自然エネルギーによる発電量は操作できません。そのため、自然エネルギーの発電量を予測することで、あとどれくらい火力発電を行えば良いのか、考えることができるようになります。


Movie


ニューラルネットワークの学習回数と発電量の予測値を可視化した動画です。学習を進めるごとに、湿度が高く気温が低いときは発電量が低い、湿度が低く気温が高いときは発電量が高いといった規則に人工知能が気づいていくことを垣間見ることができます。