クラウド python プログラミング on iPad

Wifiへ接続:

(1)歯車のアイコンをタップし、設定画面へ移動する。



(2)設定画面からwifiを選択し、「cit-airnet2」を選択し、自分のアカウントで接続する。パスワードがよくわからない人は別の人へ。




授業資料の場所:
ネットワークの接続ができたら、トップページにある「授業資料」と「Colaborately」をタップし、どちらも開く。




Google Colaboratory:
Google colab にアクセスします。

(1)画面右下の領域に色々あるので、「ゴミ箱」ボタンをタップし、すべて削除する。


(2)画像のようにスッキリした画面になるので、そうなったら、左上の「+コード」をタップする。すると、プログラムを貼り付けられる領域が出現する。


(3)授業資料のコードを貼り付け、「▶︎」ボタンをタップすると、実行される。この際、学校のメールアドレスのアカウントにログインしていないと実行できないので、右上のログインボタンから、ログインしておく(正確に言えば、gmailのアカウントであればなんでもいいです)。



なにかプログラムを打ち、実行できればokです。「print(“hellow world”)」など。